2010年07月10日

本物のブランドものとエコの関係

エコカーがほしいと思うけど、最初の投資金額が高い。。。でも、長い目でみるといいのか、と思うけど、計算に弱い私にはちょっと難解。

見た目もよくて、しかも燃費がいい車がいいには決まっているが、すごく値段が跳ね上がるから困ったもの。

ほしいのは、レクサス〜。いつか、絶対にゲットしたいなぁ。


エコには、自分でやるものと、ボランティアや寄付を通してやるものとがある。

まず、車は自分でエコを実践することだ。

でも、他にはどんなものがあるか、意外なことで貢献できることを知った。

それは、商品を買った先の会社が、売り上げの一部をエコの団体に寄付しているか知って、意識的に買うことができる。

たとえば、あのお菓子の「コアラのマーチ」は、野生コアラを保護するオーストラリアの団体に売り上げの一部を寄付しているらしい。

ブランドのグッチは、そういったチャリティをずっと続けてきたらしい。
それが、究極的にはブランドイメージのアップと売り上げに貢献されたとか。

そういったエコの戦略もまた視野にいれての展開は、ブランドを確固なものにするって。

なるほど。。。

探すと、いがいにたくさんそういう会社があるとのこと。

私もこれから意識してみよう。
posted by 鶴千代 in New York at 00:00| お金の勉強と実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

お金の勉強してるから眠れない。

最近、アフィリエートのサイト作りをやっている。家でPCから収入が入るようにしたいため。

それに、私はやってみてわかったけど、けっこうPCで作業がいやでもない。
好きなときに好きなことをしているだけのPCならいいが、一応収入がきっちり入るようにするために、それも6ヶ月後には20万円はきっちりと、、、という対策のため、いい加減にはできない。

そうしたら、常にそのサイト作りが頭にあって、最近よく眠れないのである。。。
サイトのあそこを直したらいいかな、どうやったらいいかな。。。などなど、思い浮かぶことがたくさん。

そうすると、夜の寝つきの悪いこと。

そんなことに集中しすぎたら、この前風邪をひいてしまったけど、もうこうなったら、エクササイズとサイト作りと両方バランスとってやるしかない。

ということは!!!6ヵ月後には、収入もあってしかもナイスボディになるというわけ〜〜!

いいじゃない!

しかし、何に手間取っているかというと、今の段階では写真の加工。

ファイヤーワークスのソフトがうまく使いこなせなくて、ふっと時計を見ると、あれー、もうこんなに時間がたっている〜ということに。

まずは、基本をおさえないといけないから、しょうがないか。

明日は、友人宅で一緒のヨガをしようって言っていたけど、夕方からかなり雪が降るらしいから、たぶん中止だろう。

そうなると、もちろん時間がとれるからいいのだけど、運動不足の方は自分でちゃんとやれってことか。。

ガンバロー。
posted by 鶴千代 in New York at 10:44| Comment(0) | お金の勉強と実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

久しぶりのメルマガ執筆

いやんなるくらい、間があいてしまった、私のメルマガ。

今日、まぐまぐから、「創刊して1ヶ月がすぎましたが、その後、使い心地はいかがですか?」と、まるで、いやみのようなメールが届いた。

「あちゃー、第1号だしてなくて、滞っているのがわかるんだろうか?・・」
と、なにげに不安に。。。

7/31に創刊準備号と題して、発刊したすぐ後に、日本に一時帰国。

日本から書いて出そう、、、なんて超あまい考えのもと、るんるんで帰国。

1年10ヶ月ぶりの日本に、すっかり居心地よく、甘えてしまい、全然書けなかった。

このブログさえ、書けなかった。

いや、もしかして、本当は書こうとしなかった??かも。

実は、自分が望むことしか起こらないので、そう望んでいたんだろうね、きっと。

だから、親元でゆっくりしました。
両親もとても喜んでくれたし、まずはよかった。

8月末に帰国後は、彼が待ち受けていて、毎日付き合うのが忙しい。

9月1日に、彼に辞令がおりて、日本でしばらく働くことになったそう。

まぁ、どうしましょう。。。

日本行きは、どうも10月半ばだそうな。

だから、それまでしっかりと付き合いたいと思っているようだ。

もちろん、私もそう思うが、まぁ、どうしたものか。。。

NYに戻ってから、思いがけずも重い時差ぼけに悩まされた。

一日2時間しか眠れない。

私はたっぷり寝ないと、やっていけないタイプ。

だから、こんな状態が2-3日も続くと、頭の芯がどうにかなりそう。
かなりしんどかった。

彼は、激しい出張続きで、いつも時差ぼけになる。

だから、睡眠薬をもって対処するようになった。

その薬を半分に割って飲んで見た。

すっごいぐっすり度。そんなぐっすり寝を2日続けたら、ようやく頭がはっきりしてきた。

一時は、また食欲障害に陥り、お腹の調子も悪くなり、肌もかさかさに。。。

そして、今日、ようやく気になるメルマガ第1号の下書きを済ませた。

書き始めたら、大丈夫、文章が出てきた。

でも、まだ不本意。

だから、明日まで熟成させて様子を見てから送信しよう。

でも、今は夜中の3時半。

どうしよう、明日は、私の秋の仕事初めなのに。。。

でも、やはり私は夜型タイプだから、しょうがない、こうなるのも。

どうぞ、明日までにすっかり熟成しきって、メルマガ第1号を無事に出せますように。。。

posted by 鶴千代 in New York at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の勉強と実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

鶴千代のメールマガジンの創刊号ー始めの一歩はここからでした。

◇◆◇-------------------------------------------------------------◇◆◇

【NY在住★49歳シングルマザー】ミリオネアマインド!

◇◆◇-------------------------------------------------------------◇◆◇
創刊準備号  2006/7/31


もと夫の事業の失敗から経済破綻、浮気、裏切りを経験し、
子供2人をかかえてNYで一文無しになった
49歳・シングルマザーの鶴千代。


失意のどん底からミリオネアマインドを得て、
ネットで自立の花道を展開中。


精神的と経済的に自立して、
明るく第2の人生を送る極意をお届けします。


◇◆◇------Hello from New York!! こんにちは!鶴千代です。

ニューヨークは、東海岸に位置しているから涼しいでしょう?
とよく聞かれますが、とーんでもない!


30年、40年とNYに住んでいる方が、ここ2-3年の暑さはなんだ!
と怒っていらっしゃいます?!


蒸し暑いNYは、それでもとっても活気がありますよ。
今、街中は観光客でいっぱい。とっても人気な街ですからねー。



◇◆◇------今日お伝えしたいこと!

《 ミリオネアマインドを持つために、シングルマザーが
まずしなくてはならないこと!》 


鶴千代は、3年前に離婚しました。46歳のときでした。
詳しくは、鶴千代日記に記してあります。 



鶴千代のプロフィール


鶴千代の言う、「ミリオネアマインド」って何だと思います?
どういう意味でしょうねぇ? ちょっと特別なことです。


それは、次回に続くとして。。。(え、早くも次回予告??なーんてね)


鶴千代と一緒に、「ミリオネアマインド」を持ってほしい人は、
こんな方たちです!


離婚を決意した人
その結果、シングルマザーになった人
そして、経済的不安に陥っている人
でも、明るく第2の人生を歩みたいと思っている人


そういう想いを持っている人に向けて、発信していこうと思います。


でも、誤解しないでくださいね。鶴千代は決して、離婚を肯定したり、
お勧めしたりしているわけではありません。


人生のパートナーとして、お互いやっていくことができなくなった人に、
そして、新たに人生をやり直そうと思っている方に読んでほしいと
思っています。


そう、このメルマガは、元気に明るく第2の人生を生きるための、
「イキイキ通信」っていう感じです。


まずは、鶴千代の元気のもとである、息子のことをお伝えしなくては
なりません。シングルマザーになったとき、やはり子供たちの気持ちを
思い図ると、とてもつらいものがありました。


でも、鶴千代はもう大丈夫。こんなことがあったから、ますますです。。。


まずは、そんな想いを持つに至った私の背景を、ご紹介しますね。
私の気持ちの上で、大きな進展があった日の日記を公開します。
私は、これだから、ますますもって頑張れるんですよー、という日記です。


鶴千代の貴重な離婚体験!!をブログに綴り始めました。

↓ こちらです。

◇◆◇------2006年、6月23日のブログから。

                ↓ こちらです。

《 やっと、一区切りついた! 鶴千代一家はこれからだー! 》

〜・〜・〜・次男の高校卒業に想うこと・〜・〜・〜


2006年、6月23日に次男が高校を卒業した。


卒業式への参加は、私一人。長男はすでに職につき、街を離れていったから。


アメリカの卒業式は、昔ながらのガウンと四角い帽子をかぶり、さながら
中世の司法の儀式のよう。


「あー、やっと高校終わったかー、」という超安堵感に包まれて、
私は、胸がいっぱいになった。


3年前に離婚した時に、もと夫からは次男への養育費として、
微々たる額しか受け取れなった。彼は経済的に破綻したからだ。
そして、今彼は雲隠れしている。


そんなもんで、アメリカで次男を高校卒業まで導くのは無理、
という状況に不覚にも陥ってしまい、私の実家の年老いた両親が
援助してくれて、この卒業式を迎えることができた。


離婚したとき、次男は学校の代表サッカーチームで活躍しており、
次期キャプテンを勤めることに決まっていた。


そんななか、アメリカでこのまま住み続けるお金が足りず、両親は
すぐに実家に帰ってこい、と言う。そして、次男は地元の高校に定時制
でもいいから、通わせて卒業させろ、と言われた。


次男の国語力、つまり日本語力はとても高校生レベルではない。
確かに日本語はしゃべれるけど、作文するとか、古文とかまさかー、
という感じだ。2歳から日本を離れているから仕方がない。


長男は、当時大学2年の終わりころだったし、このままアメリカの大学
を卒業させて、きちんと就職させた方がいい、ということで、
長男はアメリカ、そして、私と次男は日本の実家という構図が生まれ、
強要させられそうになった。


私は、心と体が動かなくなった。もし、こうなるなら、きっと次男は
ぐれるだろう、そうしたら、これからの私の第2の人生もなしだー、
と悲嘆にくれた。


次男も私もいったいどうなるのだろう、と心配で心配でたまらなかった。


私の離婚を担当してくれた弁護士さんに助言され、両親はなんとか
次男の高校卒業まで援助しようということになり、私は頭を下げた。
ありがたかった。

このまま、次男の高校を卒業するまで、アメリカで一貫して教育
してあげたかった。


親たちも年金生活者であり、決して暮らしは豊かとはいえない。
それに、これからのこともあるし、無理を言ってしまって、
本当に申し訳なかった。


結局は、長男の残りの大学費用と次男の高校卒業までの今の家賃を
援助してもらうことができた。


そういった経過のもと、次男の晴れやかな卒業の姿を見て、
ぐぐっときた。目頭が熱くなった。
ようやく一区切りがついた。


さーて、鶴千代一家もいよいよこれからだー!!


あれだけ待ち望んだ卒業証書授与式は、彼の順番はあっと言う間に
すぎ、うまく写真に残せなかった。。。


でも、次男の男友達がなんと花束を持ってきてくれて、彼に
「おめでとう!」と言ってくれた。次男は、「花なんか人から
もらったのって、初めてだー。しかも、オトコからだよー」
なんて言いながらも、とっても嬉しそうだった。

なんと、気が利くミッチーとK。偉い!


そこで、その花と証書と帽子を飾って、記念のパチリ!
で、思い出写真は終わり。



あぁ、よかった。よかった。時間がたつにつれ、ますますそう思う。
日に日に安堵感が増すのは、なんともよい気分なり〜。


これからは、親に孝行するするためにも頑張るぞー!!



◇◆◇------今日のポイント!

《 ミリオネアマインドを持つために、シングルマザーが
まずしなくてはならないこと!》 

それは・・・「精神的な自立」


◇◆◇------どういうことかって?


離婚するって、本当に大変なことです。エネルギーの要ることですよね。
そして、離婚のカップルは、みんなとても傷ついています。


でも、そういう選択をした中でも、子供をきちんと育てていく義務は放棄
できません。そして、第2の人生もスタートさせなくちゃ。。。


そう、シングルマザーはいつまでも気落ちしていられないのです!


できれば、気落ちした暗い時期が、なるべく短くて済めばいいと
思いませんか。


シングルマザーが、第2の人生を心地よくスタートさせるには、
経済的な自立はもちろんのこと、それより、もっと重要なことがあります。


さて、何だと思いますか?
私自身が経験したことですが・・・


それは、あなた自身、精神的に自立すること、です。(キッパリ!)


気持ちがしっかりして、自分に起こった現実を心から受け止めることが
できるようになると、いろんな恐さがふっとんでいきます。そして、
何でも前向きに取り組めるようになってきて、力がみなぎってくるものです。


今日は、ここまで。。。この後、どんどこ続いていきますよー。


これから、「精神的自立」によって、私が得られたステキなものを、
どんどんご紹介していきますね。


きっと、あなたもゲットすることができますよ。そう、望むならば。。。


◇◆◇------このメルマガから、あなたが得られるものは?

『大人のオンナとして存分にライフをエンジョイしながら、ミリオネアになる!その極意!?』



★そのトピックは?

特に、鶴千代の興味のあることは、


* きれいになること。
* ヘルシーなこと。


* 美味しいものを食べること、そして作ること。


* ミリオネアマインドを持つこと。


* いつかたくさん持つだろう財産!を管理するために、お金の勉強をすること。


* そして、心がますます豊かになること。


* もちろん、ステキな彼氏とのラブライフ。。。(決して頼るためじゃないよー。人生を楽しく生きるために。)


こんな感じのテーマからトピックを取り上げていきますね。


後、もちろん、鶴千代はNYに住んでいますから、NYのホットな情報や
楽しいニュースも取り上げます。


それも、英語で、かもしれませんよ。
だから、英語の勉強にちょっとはなるかも・・・?


◇◆◇------次回の予告

鶴千代の言う「ミリオネアマインド」の意味は?

とーっても、深―いですよー。

どうぞお楽しみに。



◇◆◇------鶴千代のメルマガの元となるものが、このブログです



◇◆◇------編集後記

「第2の人生をイキイキと生きるコツを身につける」って、
とっても楽しいですよ。

これからどんどんシェアーしていくのが楽しみです。
あ、シェアーするって、「分かち合うの意味」です。
英語で大好きな表現の一つ。


ではー。
Have a nice day!!


シングルマザーのミリオネアマインド・アドバイザー
鶴千代

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜★*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜★*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜★

★発行責任者: 鶴千代
★お問い合わせ、感想など: tsuruchiyo87@yahoo.co.jp
★発行システムまぐまぐ : www.mag2.com
★購読・解除 : http://www.mag2.com/m/0000203242.html 

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜★*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜★*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜★

posted by 鶴千代 in New York at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の勉強と実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

初めてのメルマガ

まぐまぐにサンプル版を送るとき、エイヤって感じだった。

書き方や構成には自信なかったけど、(いつまでも、あれでよかったかなー、なんて思ったりして。。。)でも、承認される、と思っていた。

今、ニーズがあると思うからね、やっぱり。

離婚のコーナーやシングルマザーのコーナーでも、あまり私にとってピンとくるものがなかった。

離婚の手続き等や方法論は、私は知らない。かってに、元ダンナが調停かけてきたから、私はNYから帰国するのもお金がかかり、全部父親に任せて、弁護士をたててもらったから、実際のところ、手続きなどはとばして、離婚承認された、という形だった。

だから、私は、このトピックについては書けない。そして、元ダンナの悪口でいっぱいの日記も見たくない。一時的に同意するけど、話に発展性がなければ、今後のメシの足しにもならない、と思うわけ。

それに、やはり元ダンナについてあまり詳しく書くと、そのときどんなに悔しい思いをしたか、なんて思い出してしまって、ちっとも前進しないので、私はあまり書きたくない。

もう過去のことだから。

私はもっと未来について見つめたい。いや、正確には、「今!」を充分に満喫するべき。

なぜなら、「今!」が未来を作るもとだから。今の気持ち、心の持ちようで、未来がどんどん変っていくのだから。

これが大事って、みんなわからないでしょう。本当に大事です。

こんなこと、どんどんメルマガに書いていきますね。

そして、とても嬉しかったのは、ビジネスのフォーラムで、同じココロザシを持つ仲間たちが、レスをくれて励ましてくれたこと。

やはり、始めてのことは、緊張するし、自信もない。

そんなとき、こんなコメントをくれた人がいて、あ、凛さんという方だけど、とっても、とっても嬉しくなった。


>ブログを拝見して、胸がつまりました。心にズシーンと響きました。
今の私に最も必要な、最もほしい・知りたいテーマです。

>鶴千代さんは、何て強くてしなやかで伸びやかで自由なのでしょう!
憧れてしまいます。私もそのようになりたい・・・。


なんという励ましでしょう。ありがとう、凛さん。

これを読んだとたんに、このブログを無性にアップデートしたくなった。
今の気持ちを素直に残しておきたいからね。
posted by 鶴千代 in New York at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の勉強と実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする