2008年12月19日

美白ケア、その2

昨日の続き。美白についての第2弾。
b-37.jpg

美白ケアによる効果の兆しは、と言うと??

しっとり感などは数日後から感じるけど、透明感を感じるには2週間後くらいから。つまり、肌が生まれ変わるリズムにあっているそう。

肌のターンオーバーが代謝のいい肌で28日。
成熟世代の肌だと、なんと40日から50日かかる場合もあるとか。
これって、いやーだねぇ。
加齢ってやつ。
肌の奥で生まれた新しい細胞が表層に届くころが、お手入れの成果を確認できるとき。

だから、新しい美白製品を試したかったら、まずは1本使いきらないとなんとも言えないそうだ。

私はいつもすぐに効果がわからなかったら、さっさとあきらめるタイプ。
決してじっくり型ではない。

1本使い切ってから、また新しいのを1本試すだなんて。。。私向きではないかも。
しかし、そういうことによってしか効果がわからなくなってきているのは、悲しい事実として受け止めようではないか。。。
posted by 鶴千代 in New York at 07:28| Comment(0) | アンチエイジングーフェイス編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

美白ケア

近年、皮膚科学の分野で、肌の仕組みがかなりわかってきたそうで、皮膚がんとの関連を主に、紫外線から肌を守る研究が世界的に盛んになってきたと言う。

「見た目の肌色」から「しみやくすみを感じさせない若々しい肌」へと期待が高まっていると。

f-22.jpg

とにかく、美白支度は早めにすること。
日本では、一番紫外線が最大量になるのが6月。
4月ころから一気に増え始め、それと同時に気温も徐々に上がっていくものだ。

だから、美白と紫外線への対策は、夏の日差しを実感してからでは、全く遅いということ。

できれば、ゴールデンウィークあたりから、もう準備万端にしておくのがベストだそうだ。

いつもは、しみが濃くなって見えるころから、あわてている私。
確かに事前準備は施したことがなかった。

「予防」への意識を高めることが大切と実感。

今は冬だから、夏に目立ったしみが目立たなくなってきている。
これは嬉しい限りだが、今度はもっと事前準備をしようと決意した。
一度できたしみをとるのは至難の業だから、ね。
posted by 鶴千代 in New York at 07:28| Comment(0) | アンチエイジングーフェイス編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

旅先できれいになる?

「旅先できれいになる人」という記事を読んだ。
えっ?どんなこと書いてあるの?とまず思ってしまうタイトルではないか。

何々。。。鍵は「保湿」とのこと。

保湿はいつも大事ではないか。それにも増して、ということだ。

だいたいが旅先の夜って意外にヒマだそうだ。
確かに。。。
いつものルーティンが省かれることが多いかも。
家ならすること、目に付くことがいっぱいあるからね。

だから、そんなときは集中トリートメントを肌に施す。
保湿用のシートマスクを余分に持って行き、お風呂に入ってオイルマッサージをして、お肌にはパックを。

そんなに手をかけると、旅先で美人になるそうだ。

そんなこと、考えたこともなかった。
私の旅はだいたいが日本だから、時差に悩まされるから、とにかく夜がねむいのだ。

そして、NYに戻ってからは今度は眠れないから、肌がやたらかさつく。
これは、超ヤバイって。

この話をしたのは、斉藤薫さんという美容ジャーナリスト。
おもしろい視点から、美をみつめるのはとても勉強になるものだ。
posted by 鶴千代 in New York at 07:28| Comment(0) | アンチエイジングーフェイス編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

す、すごい乾燥!

アメリカの冬の乾燥は、ひどいとみんな口々に言うけど、私も心底そう思う。

この前、女友達4人とレストランで食事したときのこと。

お手拭をもらって手をふいて、そのまま脇において置いたら、あれっと思ったらもうカパカパに乾いていた。

もちろん日本でもそうだろうけど、冬の暖房のせいで。
でも、それにしてもあれには驚く。

短時間であれくらい水分が抜けるのか。。。と目の当たりにすると、4人一斉に思わず頬に手を当てた。

道理でシワが増えるはずだ。。。と4人で同時に納得。

でも、思い立ったらアイクリーム!と叫びあって、また励ましあいの夜になった。
posted by 鶴千代 in New York at 13:31| Comment(0) | アンチエイジングーフェイス編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

エステの日

今日は、エステに行ってきた。そろそろペディキュアの替え時かな、と思って行こうとしたが、考えたら母の日以来。

ちょっと間が開きすぎ?道理で顔が下がってきたみたい。

いやー、やっぱり違うわ、きちんと手入れしてもらうと。

今日は、機械を使って、栄養を肌のおくまでぎゅっと入れ込む作業もしてもらった。
そうしたら、私の首に特に効いたみたい。

この前、そのエステに行って以来、2キロは痩せたから、首のしわが気になってきていた。
やはり指摘を受け、念入りにマッサージ。

しかし、顔も体も、きちんと手入れするとちゃんとこたえてくれるものだね。
よーく今回は、わかった。

もう40歳も過ぎたら、定期的にプロに手入れしてもらった方が、断然若返る。

だから、自分で必死に何でもするのも姿勢としてはいいかもしれないけど、ある程度お金を稼いで、その分、美容につぎ込むことが必要か、と。

私は、絶対そうするつもり。

早くもっとお金をつぎ込みたい、私の体と顔に。
だから、仕事がんばろーっと。

〜・〜・〜・ 人気Blogランキングに参加中 ・〜・〜・〜
               ↑
      今日の応援、ポチッとお願いします!

              感謝です!

posted by 鶴千代 in New York at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジングーフェイス編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。