2010年09月10日

ワインは体にいいって

ワインは体にいい、と泌尿器科の堀江先生のエッセーに書いてあった。前の記事の内容もそうだけど、調査や検査の結果が数字で示されると、やはりとても信頼できるね。

でも、量が問題。一日1杯だと、ワインを飲まない人と比べて、平均3.8年長く生きるとか。
他のアルコールからしたら、2年ほど。

これってすごい。
でも、量が、、、毎日1杯にとどめられるか??って。

パートナーは、無理無理、、、と言っている。
posted by 鶴千代 in New York at 00:00| 若返るために、ヘルシーなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

マカはやはりすごいらしい?

マカという植物の名前は、雑誌などでよく見る。一体なんだろうって思っていた。

《 マカは、南米ペルー海抜4000〜5000mの高地で植生する
アブラナ科の植物の根で、ペルーでは古来より滋養食材として重宝されてきた。
自らを、メディカルハンターと呼ぶマサチューセッツの民族植物学者Mr.Kilhamは、
マカを「インパクトを持つ根茎」、
「エネルギー、性衝動、スタミナを与えてくれる、類なき植物」と絶賛する。
マカの研究を進めているInternational Potato Centerは、
スタミナを与えるだけでなく、
前立腺癌のリスクを減らし、精子の活動度・量・質を改善する、という見解を示している。》

こんなふうに、泌尿器科の堀江先生からしっかり言われると、やはりいいんだ!って思うよね。
文献になっていた。

なんか、女性ホルモンにもけっこう効くらしい、、、とのことで、研究も進んでいるって。


南米のインカ帝国は、やはりすごく古い歴史を持つから、人間も強くないとしっかりと次世代に文化や功績を伝えられないだろう。
中国とかインドとかにも、時折、秘薬というのがあって、人間の健康に役立つものが多いみたいだよね。

医学的な見解からも、草食系の男子が増えているということは、子孫繁栄に影響するってよ。
これからの日本、、、大丈夫かな?
posted by 鶴千代 in New York at 00:00| 若返るために、ヘルシーなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

5人に1人が独身って本当?

ちょっと数字的にびっくりな記事を読む。

5人に1人が独身だって?!

「 2009年に発表された「人口統計資料集」(国立社会保障・人口問題研究所)によると、東京都に住む男性の生涯未婚率(50歳時点で一度も結婚したことがない人の割合)は約21%にも及ぶらしい。 」

東京は特に多いらしいが、それも男性の独身の割合が女性の約倍。

ま、都会の方がおひとりさまでもコンビニもあるし、安く食べられるとこもけっこうあるしで、お金があれば特に日常の生活には
困らないことは確か。


私は独身でもいいけど、パートナーがいないのはダメ。つまり恋人は絶対条件。
ずっとひとりで暮らすというのは、想像ができない。さびしがりやだから。


そんなの面倒という声もよく聞く。女性は、一人で食事もけっこう作れるし、友達と一緒に旅行も楽しめるし、
男性とはその辺はちょっと違うから、年とってからからのおひとりさまも優雅だよね。


私のパートナーも絶対に一人はいやだって。
オレの方が先に死ぬからな、といつも言う。


はい、はい、ちゃんと見送ってあげるから〜、
今は優しく言ってあげてるよーん。

posted by 鶴千代 in New York at 00:00| 愛情たっぷり! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。